小銭入れ(六角)|平らな立体

 本体素材|牛革(日本製)

      大きさ| 90 × 80(mm)

PRODUCT  FEATURES

四角く開く六角形

六角形の小銭入れ。手をすぼめることで蓋が自然と開き、四角い箱型になります。片手でさっと開いて、硬貨を取り出す。まるで、手のひらのような使い心地です。はじめは革が少し硬く感じられるかも知れません。柔らかく馴染むまでは、硬貨を​適量入れておくと開きやすくなります。

平面と立体

蓋を開くと、収納部が立体的に立ち上がり、蓋は硬貨の受け皿として機能します。平らに携帯し、立体的に使うことのできるあたらしい構造です。

使用方法

​硬貨を取り出す際は、内蓋を小指側にして、手のひらをすぼめるように蓋を開きます。開いた蓋は、硬貨の受け皿として機能します。閉じる際は、手のひらをすぼめたままの状態で蓋を内側に差し込み、端をかるく押さえます。

こぼれません

内側に差し込まれた蓋が、​しっかりと硬貨を抑えるようにできています。留め具やファスナーを用いていませんが、揺すっても硬貨がこぼれ落ちる心配はありません。

かさばりません

上下から二枚の革に挟み込まれた硬貨は、薄く平らに収まります。中身のぶんきり厚みが増さないため、かさばりにくく、携帯しやすい構造です。最大で25枚程度の硬貨を収納することができます。

仕立ての工夫

蓋側にだけ裏地を貼り、底側の一枚革にくらべて張りを持たせています。硬さに差異をつくることで、開閉がスムーズになるように工夫しています。